チャットレディは確定申告は必要?ばれない方法はある?

| から茉奈 | ファイル: 茉奈の日記.

チャットレディで収入を得た場合、確定申告の義務はあるのでしょうか?

答えはYESです。

 

お金を稼ぐのですから、きちんと申告しないと脱税になってしまいます。

警察のお世話にならないよう、ちゃんと稼いだお金は申告しましょう。

・手渡しでもばれるの?

会社の中には、給料を手渡しで渡すところもあります。

その時、源泉徴収票も一緒に渡されることになります。

 

 

同時でない場合は、確定申告時期が近づいた時に1年分の源泉徴収金額を纏めて渡すところもあります。

ですが、中には源泉徴収票を渡さない会社もあるんです。

 

お金も手渡し、源泉徴収票も貰ってないけど、これって税務署にばれるのでしょうか?

これについては、すぐにばれるわけではないのかもしれませんが申告すべき金額をしていないということは脱税をしていると見られても仕方ありません。

 

 

追徴金がかかり、本来の金額以上のお金を支払うことになりかねませんので、チャットレディの収入はきちんと申告して、税金をきちんと納めましょう。

・誘惑に負けてはいけません!

私も、毎年確定申告をする時に「これ、黙ってて大丈夫なんじゃ……」と思う時があります。

でも、一時の誘惑に負けて後から後悔するのは嫌ですからね。

 

税金は国民として支払わなければいけないものですし、仕方ないと諦めて誘惑に打ち勝っています。

あとチャットレディは副業になるので、本業がある人は注意してくださいね。

 

 

会社の中には、副業禁止のところも少なくありません。

幸いにも、私の勤めている会社は副業が大丈夫なので、チャットレディを続けられています。

 

副業禁止の会社で、チャットレディをすると会社を解雇されることもあるので、ばれなければ大丈夫という考えは捨てた方がいいです。

今はばれなくても、いつか必ず隠し事はばれてしまうものだと考えましょう。

 

 

確定申告をする際、多少お金はかかってしまいますけど、税理士さんのお世話になりましょう。

税理士さんは、チャットレディの業務でどれが経費に当てはまるかなど教えてくれます。

 

チャットレディの業務で使うものは、基本的に経費に計上出来ます。

ただし、中には業務に使うものだけど経費に当てはまらないものもあるので注意しましょう。


コメントは締め切りました。